トップへ
第23回東海北陸作業療法学会・第32回石川県作業療法学会

演題登録

  • Ⅰ. 応募資格

    • ①日本作業療法士協会の正会員、賛助会員、名誉会員、WFOT加盟国の会員(日本国外で作業療法士の免許を取得した方に限ります)、かつ、東海北陸各県士会会員である方は、演題応募資格があります。日本作業療法士協会の会員(名誉会員、賛助会員を除く)、および各県士会会員で2023年度の年会費未納者は、演題登録ができません。会費未納者は、応募の2週間前までに必ず納入してください。

    • ②本国で作業療法士免許を取得した作業療法士で、日本作業療法士協会の会員、かつ、東海北陸各県士会会員でない作業療法士と作業療法士養成課程在籍中の学生は演題を応募できません。また、東海北陸以外でも 日本作業療法士協会の会員であれば共同演者としての登録はできますが、その他の非会員、学生は共同演者として登録できません。

    • ③作業療法士以外の職種の方は、学会長の承認を得て演題を応募することができます。
      ただし、共同演者としての登録の場合は、申請書の提出は不要です。

    • ④筆頭演者は、指定された期間内に事前参加登録(全日参加)をしてください。

  • Ⅱ. 応募受付期間

    2024年3月12日(火) 正午~2024年4月15日(月) 23時まで

                2024年4月29日(月) 23時まで
    締め切りの厳守をお願いします。締め切り前の数日はアクセスが集中し、演題登録・修正が完了できないことがあります。余裕を持って早めに登録を済ませてください。

  • Ⅲ. 応募内容と発表形式

    • 1.募集内容

      演題登録は一人一演題に限ります。「口述発表」、「口述もしくはポスター発表」、「ポスター発表」のいずれかを選択してください。演題は必ず1つの演題で完結してください。同一学会で「その1」、「その2」と連動するもの(類似したものを含む)は、審査および学会運営に支障をきたすので認められません。これについては厳正に対処いたしますのでご注意ください。

    • 2.発表形式

      • 1.口述発表

        全てPC(Windows版 Microsoft Power point)を用いて行います。持ち込みメディア形式はUSBフラッシュメモリーをご使用ください(トラブルに備えファイルのバックアップをご持参ください)。発表時間は7分、質疑応答は3分です。PC以外の機器、指定された以外のソフトは使用できません。

      • 2.ポスター発表

        ポスター発表は自由討論形式です。指定した時間にポスター前に待機していただき、参加者との討論をお願いいたします。
        ポスターは、学会ホームページに掲載するテンプレートを使用して作成してください。ポスターの本文(図表・写真を含む、縦1,350mm、横850mm)と演題名・所属・氏名(縦200mm,横650mm)は、演者に作成いただきます。 ポスターフォームの詳細と掲示方法は、学会ホームページでお知らせします。
        会場の都合により、口述(またはポスター)発表で登録した演題であっても、ポスター(または口述)発表に変更する場合があります。

  • Ⅳ. 演題論文の二次使用権

    演題(抄録)の二次使用権・許諾権は石川県作業療法士会に帰属します。

  • Ⅴ. 演題内容に関わる倫理的事項について

    • 1.対象者の同意

      「人を対象とする医学的研究に関する倫理指針」(文部科学省・厚生労働省)などを遵守し、本文に倫理的配慮について記載してください。特に対象者の同意に関する記載は必須です。

    • 2.最大限倫理的な配慮

      研究の計画・実行・分析・演題作成の過程では、個人の尊厳に最大限の注意を払ってください。所属する大学・病院などに倫理審査委員会がある場合は、審査を受けてその旨を記載してください。ただし、固有の委員会名などは記載しないでください。

    • 3.著作権などへの配慮

      利益相反に関連して、企業や営利団体などから金銭などの提供を受けた場合や受ける予定がある場合には申告する必要があります。登録画面で利益相反の有無を申告し、発表時に利益相反の有無を述べてください。

    • 4.著作権などへの配慮

      他の著作物からの引用は、本文中に出典(著者名/フルネームと発行年数/西暦)を明記し、著作権を侵害しないように注意してください。

    • 5.学会長の要請に対する協力について

      学会長から演題に関する倫理的配慮を証明する文書の提出や説明を求める場合があります。その場合は、ご協力願います。

  • Ⅵ. 二重投稿の禁止

    他学会や雑誌等で発表済み、ならびに投稿中の演題の多重投稿は原則として禁止します。ただし、過去の発表に使われているデータベースが以前に発表された演題より増えているもの、または同じデータを利用していても全く別の仮説を証明、あるいは否定する演題などでは、同じデータを使用した前の論文を引用論文として記載してください。大会長および学会実行委員会で判断させていただき、多重投稿が明らかになった場合は演題を取り下げさせていただきます。

  • Ⅶ. 応募方法

    • 1.応募方法

      第23回東海北陸作業療法学会ホームページにアクセスし、応募手順に従って演題登録を行ってください。

    • 2.応募手順

      • 1) 応募資格・募集内容の確認

        「Ⅰ. 応募資格」および「Ⅲ. 応募内容と発表形式」を参照ください。

      • 2) 演題登録

        ページ最下部の「演題登録はこちら」ボタンからご登録ください。郵送、メールでの演題登録は行えませんのでご注意ください。
        演題登録手順に従いマイページ作成後、以下の内容を登録してください。

        • ≪筆頭演者情報≫

          ①氏名

        • ②所属先情報

        • ③連絡先

        • ≪登録演題情報≫

          ①演題区分・分類の選択

          A脳血管疾患等 J高齢期
          B心大血管疾患 K認知障害(高次脳機能障害を含む)
          C呼吸器疾患 L援助機器
          D運動器疾患 MMTDLP
          E神経難病 N地域
          Fがん O理論
          G内科疾患 P基礎研究
          H精神障害 Q管理運営
          I発達障害 R教育
        • ②発表方法の選択(口述、口述orポスター、ポスター)

        • ③職種

        • ④演題名

        • ⑤演題要旨(全角1000文字以内)

          ※抄録フォーマット(Word)にて作成いただき、マイページ内でのアップロード形式となります。フォーマットのダウンロードはページ最下部のボタンより行えます。

        • ⑥OT協会会員番号

        • ⑦Key words(3つ必須)
        • ⑧発表者情報登録

          1番目は筆頭発表者、2番目以降は共同発表者で、3名以上の共同発表者を登録する場合は、「共同発表者追加」ボタンで追加人数分を押して入力してください。
          発表者登録は最大10名としてください。
      • 3) 登録手順
        • 【1】 ユーザー登録

          ①ページの最下部の「演題登録」ボタンよりお進みいただき、「マイページを取得する」をクリックしてください。

        • ②画面に従ってメールアドレスを入力し、送信ボタンをクリックするとメールが送信されます。
          登録専用URLが届きますので、パスワードを登録して頂きます。

          ※所属機関のセキュリティによってはメールが受信出来ない可能性がございます。
          迷惑メールフォルダにも振り分けられていない場合は、その他のアドレスでお試しいただくか、運営事務局までお問い合わせください。

        • ③マイページの登録が完了しますと、メールにて「ログインID」が届きます。
          ログインID・パスワードは、ログインする際に必要ですので、メールを必ず保存してください。

        • ※1件のメールアドレスで、複数のID発行が可能です。

          ※筆頭演者の情報(所属含む)が異なる場合は、新しいログインIDを作成し登録してください。

      • 【2】演題の登録
        • ①ログインIDとパスワードを用いて、演題登録画面(マイページ)にログインし、必要項目を入力してください。

          ※登録が完了するまで、ブラウザの「戻る」ボタンは使用しないでください。それまでの登録内容が消えてしまう場合がございます。

        • ②演題が登録されると、登録確認メールが送信されます。これで演題登録は終了です。

      • 【3】演題登録内容の確認・修正・取下げ
        • ・演題登録後、マイページで、登録された演題の確認・修正・取下げが可能です。
          演題登録締切日までは、いつでも修正可能です。
          演題募集期間終了後に、演題の登録・修正の操作は一切できませんので、ご注意ください。

      • 【登録上の注意点】
        • *演題の入力において、他のソフトウェアから文章をコピー&ペーストされた場合は、文字認識や文字カウントが異なることがあります。応募要項を満たしていない演題は、査読対象外となりますのでご注意ください。

    • 3.応募に関する注意

      締め切り前の数日はアクセスが急増し、登録手続きが完了できない事態が予想されます。できるだけ余裕を持って登録されますようご協力ください。また演題登録は、画面の説明に従って正確に入力し、必ず自動配信メールで登録内容をご確認ください。

  • Ⅷ. 演題審査基準

    演題採択は、以下の基準をもとに、最終的には大会長および学会実行委員会の協議のもとに決定いたします。なお、採択された演題の取り消しはできません。

    • 1. 研究の質

    • 1) 序論:研究の背景、研究の重要性や必要性が述べられているか。

      2) 目的:研究で何を明らかにするのか、具体的な目的が述べられているか。

      3) 方法(アプローチ):対象と方法が具体的に述べられているか。方法は研究の目的に合致しているか。倫理手続きが述べられているか。

      4) 結果(実践の意義):データが示されているか(質的研究でもデータ提示は必須)。統計処理の結果(危険率など)は正しく示されているか。

      5) 考察(結論):得られた結果が論理的に説明されているか。研究の重要性や問題点、社会への貢献などが述べられているか。考察の内容は序論や目的と整合しているか。

    • 2. 専門的価値

    • 6) 研究は作業療法の発展に貢献するか。研究の内容は作業療法と関連しているか。作業療法の理論をより強固にしたり、実践のレベルを高めたりするのに役立つ研究であるか。

      7) 斬新さや革新性はあるか。作業療法を発展させる発想や、オリジナルな視点はあるか。

    • 3. 抄録記述の質

    • 8) 抄録の体裁は「研究の質」に示した項目から構造化され、序論、目的、方法(アプローチ)、結果(実践の意義)、考察(結論)が論理的に記述されているか。

      9) 抄録は読みやすく記述されているか。文法や文体に統一性はあるか。簡潔な文章で、他者が研究の内容を理解できるよう要点が明確に記述されているか。

    • 4. 倫理手続き

    • 10) 人を対象とする研究(基礎研究を含む)において、個人情報の保護と倫理的な配慮がされているか。研究は当該機関の承認を受け、個人情報を保護し、対象者からインフォームド・コンセントを得て行われているか。

    • 5. 採点方法

      4件法(4点:優、3点:可、2点:保留、1点:不可)で採点し、1)~10)の平均点が算出される。
    • 6. 採点方法

      審査の結果、平均スコアが2点に満たない演題は不採択になる可能性がある。このような演題には、審査員が教育的な視点から、今後の研究や抄録の改善に役立つコメントを記入する。審査員コメントは匿名のまま筆者に通知される。
    • 7. 合否判定

      審査員の採点した平均スコアが2点に満たない場合、原則不採用とする。ただし、最終判断は学会長、学会実行委員長が協議して行う。
  • Ⅸ. 演題採択結果の通知

    「演題採択結果」の通知は、6月上旬を予定しています。採択結果は、登録時のメールアドレスに通知します。多くの演題登録をお待ちしています。

    抄録フォーマットのダウンロード(MS-Word) 演題登録はこちら
    ※注意※
    「マイページ取得用のURL送付メール」「パスワード送付メール」「演題登録完了メール」等演題登録システムより自動送信されるメールが受信できない事例が発生しております。受信出来ない場合は、運営事務局までお問い合せください。営業時間内に対応させていただきます。
    なお、間際に登録されますと、マイページの作成を完了できない場合があります。早めにマイページを作成していただきますよう、ご協力ください。
  • お問合せ先

    第23回東海北陸作業療法学会 運営事務局
    株式会社ネクステージ
    〒920-0059 石川県金沢市示野町南45番地
    TEL: 076-216-7000  FAX: 076-216-7100
    E-mail:tkhrot23@nex-tage.com
    (営業時間:平日9時~17時半 土日祝休み)